キャッシング 即日融資 スピード審査

ここを押さえて即日融資!スムーズ審査のためのチェックポイント

日々堅実にすごしていても、結婚式などのお祝い事、病気や事故など、思いもよらない出費でお財布が圧迫されることはよくありますよね。家族や友人に借りられればいいのですが、苦しいのはみな同じ。しかも「お金を貸してほしい」だなんて、なかなか他人には簡単にいえません。

 

そんなあなたの強い味方になってくれるのが、キャッシングサービス

 

日付に余裕があるのなら銀行系キャッシングサービスなども利用できるのですが、そうも言っていられない場合もしばしば。今すぐお金が必要!という人には、「即日融資」に定評のある消費者金融系のキャッシングサービス。

 

「ほんとにすぐにお金を貸してくれるの?」
「消費者金融って怖いんじゃないの?」
「借りるときに審査があるって聞いたけど、審査って何?」

 

そんな不安を抱えたあなたに、「審査」の内容と押さえるべき審査の「チェック項目」を簡単にご紹介。契約をしにいく前に、少しでも知識を頭に入れておけば闇雲な不安も改善されることでしょう。
お金を借りること自体は、けして悪いことではありません。あなたの心理的負担を軽くするために、よりよい方法でお金が借りられるように、まずは借りる前にしっかりとその仕組みを理解しておきましょう!

 

お金を借りるにはまず「審査」

お金を借りるときに、必ず行われる「審査」。「審査」ってよく聞くけど、実際にどんなことをするの?店舗に行って話を聞かないといけないの?といろいろ疑問があるはず。

 

審査」は、お金を借りるための必須項目!

 

銀行系でも消費者金融系でも、何の保証もなしにお金を貸してくれることはまずありません。審査に通って初めて、融資が受けられるのです。
キャッシングの審査では、あなたに返済する能力があるかどうかをチェックします。これは、収入が高いか低いか、という審査ではなく、借りる金額に対して返済が可能かどうかを審査しているのです。お金を借りるときは、どんな人でも必ず審査を受ける必要があります。審査に通らなければ、もちろんお金を借りることは出来ません。

 

初めてお金を借りるのに、どうやったら審査に通るかなんてわからない…」という人のために、審査について簡単にまとめてみました。

 

お金を借りるときの審査チェックポイント

・現在、一定の収入があるか
年収はどのくらいか
返済能力があるかどうか
他社からの借り入れがいくらあるのか
居住形態

 

大まかにまとめると、審査で確認されるのはこの5点。
「収入?」「年収?」「他社からの借り入れ…」と項目を見てより不安になった人もいらっしゃるかもしれません。ですが、これらは全部融資を断るためではなく適切な融資を行うための審査なのです。
では、なぜこのような審査するのかをもう少し詳しく説明することにいたしましょう。

 

審査ってそもそも何を見ているの?

「審査」と言われると、面接を受けているような、自分が値踏みされているような、そんな重い気持ちになることもあるかもしれません。ですが、これらはすべて適切な融資のための確認事項だと思ってください。

 

誤解されがちなことですが、お金を借りる額には限度があります。

 

「総量規制」という法律により、未返済の金額の総額が年収の1/3以上を超えることはできません。つまり、その人の年収・収入によって貸すことが出来る金額の上限は決まっているのです。

 

なので、ドラマや映画で見るような多額のお金を貸して法外な金利で、恐ろしい取立てを行うなんてことにはまずありません。どこの消費者金融も、法律によって定められた貸付限度額、また金利基準に則って経営がされています。返せないと分かっているお金を貸すことは、法律で禁じられているのです。

 

消費者金融は事前に審査を行うことによって、貴方が必要としているお金は「無理なく返済できる額かどうか」を確認しているのですね。

 

フリーターだけどお金を借りることは可能?

審査の際に重要視されているのは、職業ではなく「返済能力」。
継続的な収入があれば、アルバイトでもパートでも問題はありません。むしろ同じ勤務先でアルバイト、もしくはパートとして長く勤めているのであれば、それだけ安定した収入があると見込まれ融資を受けやすくなります。

 

また、アルバイトやパートの方でも融資可能です!とサイトに記載がある消費者金融も多数ありますので、まずは融資を申し込む前にサイトであれこれとチェックしてみるのがいいですね。

 

つまりは、安定した収入があり、返済能力範囲の借り入れであると判断されれば、職業にかかわらず融資を受けることが基本的には可能なのです。

 

 

ただし、他社からの借り入れがある人は要注意!

職業にかかわらず、お財布の味方をしてくれる心強い消費者金融。
ただし、こんな条件に当てはまってしまうと融資を断られてしまうこともあるので注意が必要です。

 

審査前に注意したいポイント
  • 現在他社から借り入れをしている
  • 多数のカードローンの申し込みを行った
  • 返済を滞納している、または過去に滞納したことがある

 

特に重要なのは、「滞納」の有無。

 

A社での滞納は、B社の審査にも確実に影響します。これは会社が同じであろうが時期が違おうが一緒です。
滞納状況は、信用情報機関に登録された情報で各金融会社が知ることが出来ます。滞納情報のほかに、借り入れを行った日、債務整理の詳細などの情報も同時に保管されているため、審査の際に嘘の情報を書いてみても審査に通らなくなるばかり。
この情報は3ヶ月から数年の間保管され、審査の度に確認をされることとなります。

 

自分の情報がどうなっているのか確認したい場合には、各サイトから開示を依頼することも出来ます。

 

CIC(割賦販売法貸金業法指定信用情報機関)

 

JICC(指定信用情報機関 株式会社日本信用情報機構)

 

スムーズな審査に大切なのは、嘘をつかないこと。そして確実に融資を受けるために一番重要なのは信頼を損なわないことなのです。

 

消費者金融でお金を借りるときにここだけは気をつけて!

即日融資は、困ったときの心強い味方。ですが、借りたお金は必ず返さなくてはいけません。万が一返済が滞るようなことがあれば、次回困ったときにどこからも融資が受けられないということも…。

 

大切なのは、借りる前のシミュレーション

 

融資限度額内であったとしても、そのお金をきちんと返せるのか、返すまでにどのくらいの期間が必要なのか、返済期間中に追加融資が必要になる可能性はあるのか…など。
大急ぎで借りたいほど困っているからこそ利用する、即日融資。だからこそ、融資を申し込む前にこの2点だけは要チェック!うっかり見逃して、返済するお金に大きく差がついた…なんてこともありますので、充分気をつけてくださいね。

 

「金利」を含めて、返済額を考えよう

お金を借りる場合、借りた額をそのまま返せばいいというものではありません。借りたお金には必ず「金利」がつきます。

 

ほとんどの消費者金融の金利は、最大18%

 

初めて消費者金融を利用する場合、ほぼ最大金利に近い金利の設定になると思っておいて間違いありません。それは貴方にきちんと返済をしたという過去の実績がないためです。定期的にお金を借りてしっかりと返済を行っていると、金利が下がる場合もあります。ですが、そんなにこまめにお金を借りる必要はないはず。今回だけ借りたいんだけど金利が高いなと思ったら、金利無料キャンペーンを利用するのも賢い選択です。

 

初めての方向けに、無金利キャンペーンを行っている消費者金融はたくさんあります。各会社で条件が少しずつ異なりますので、いつからいつまでが無金利なのかをしっかり調べることが大切です。

 

金利手数料無料の期間に返済が済んでしまえば、とってもお得!

 

逆に、いつまでも返済に時間がかかってしまえばそれだけ多くの金利を上乗せして返済をしなくてはならなくなります。

 

いつまでに返済が完了できるのか、金利はいくらぐらいになるのかは必ず借りる前に把握しておきましょう!

 

月々の返済計画に無理がないか

やはり気をつけておきたいのは収支のバランス。借りたお金の返済だけでなく、日々の生活や突発的な出費がまた起こることも充分考えられます。
返済中は追加の借り入れが難しくなることもありますので、無理のない返済計画が立てられているか、実際にお金を借りる前にしっかり確認しておくようにしてくださいね。

 

消費者金融各社サイトでは、返済計画のシミュレーションも可能

 

融資前に、合わせて確認しておくと安心ですよ!

 

 

 キャッシング即日融資 スピード審査が可能なのはここ!

 

 

 

 

酵素水ランキング ミュゼ100円紹介