キャッシング 即日融資 スピード審査

キャッシングのスピードは消費者金融系が一番!

急にお金が必要になった時、頼りになるのがキャッシング。
キャッシングを利用してお金を借りる時に重要なポイントといえば、「金利」や「返済方式」などなど。ですが、実は一番重要なのは借りるまでの「スピード」ではないでしょうか。今お金が足りないのに、借りるまでに1ヶ月かかったのでは意味がありません。

 

急いでお金を借りたい時には消費者金融を利用するのがオススメです。

 

消費者金融のキャッシングサービスは、急いでいるあなたの強い味方。申込みは、基本的に24時間365日インターネットで受け付けています。数十分ほどで審査結果もわかり、契約可能となればその日のうちにお金を借りることができます。これがよく言われる「即日融資」。

 

実際、このスピードで、しかも安心してお金を借りることができるのは消費者金融だけだと思います。
通常のクレジットカードなどでもキャッシングは可能ですが、信販会社は審査が厳しく、また契約までに1ヶ月程度かかってしまうことも。消費者金融でのキャッシングは信販会社に比べると金利は高くなりますが、”急ぎの分だけ借りる”などきちんと計画を立てて利用すれば、困ったときの強い味方になってくれることでしょう。

 

急いで借りたい貴方の味方 「即日審査」「即日融資」が可能なキャッシング サービス

アコム

 

貸付利率(実質年率) 自動審査受付時間 メリット
3.0%〜18.0% 9:00〜21:00 パート、アルバイトでも融資が可能!

無利息といえばアコム
「最大30日間金利0(ゼロ)円サービス」
契約日の翌日から30日間無利息
☆無利息適用条件
以下の全てに合致する場合
・新規契約
・返済期日が「35日ごと」での契約
・ご契約日の翌日〜30日以内に利息発生の伴う利用がある場合
 ※契約の翌日から起算して30日目に利用する場合は、利息発生日が31日目になるので、対象外となります。

 

24時間、インターネットでの申し込みが可能で、3秒あれば融資が可能か診断することができます!安定した収入があれば、アルバイトやパート、派遣でも申し込み可能なので助かります。返済シュミレーションや利用状況の紹介もインターネットで簡単に行うことができます。
【特徴】
3秒で審査結果表示
・安定した収入があればアルバイトやパートでも融資可能
・審査〜契約まで来店不要で手続き完了

 

プロミス

プロミス 貸付利率(実質年率) 審査時間 メリット
4.5%〜17.8% 最短30分

30日間無利息サービス!
(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)

24時間インターネット(PCやスマホ)からの申し込み受付や契約・振り込みまでWeb完結も可能! 店舗に行かれない方も気軽に利用することができます。

【特徴】
・審査から振込みまでWeb完結も可能
・即日融資も可能(WEB契約の場合、当日振込(平日14時までにWEB契約完了が必要)みが可能)
・万が一の安心サポート

 

三井住友銀行グループのモビット

モビット 貸付利率 自動審査受付時間 メリット
3.0%〜18.0% 平日9:00〜14:50

WEB完結申込でスピーディーに即日融資!

三井住友銀行グループのモビットなので安心して利用できます。限度額は頼れる800万円。「いざ!」というときにも安心。会員専用サービスも充実しており、返済シュミレーションや利用状況の紹介もインターネットで簡単に行うことができます。

【特徴】
・10秒簡易審査
(10秒簡易審査の結果表示は、事前審査による結果表示となります。)
・「WEB完結」申込で利用開始までがスピーディー
(三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に口座がある場合)
・14:50までの振込手続完了が必要です。
・審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。

 

お金を素早く借りるなら、消費者金融 でも本当に大丈夫?

消費者金融を利用しようと思ったときの、一番のネックは「使ったことがないからこその不安」ではないでしょうか。ドラマや映画などのイメージから、消費者金融は怖いという印象を抱きがち。

 

ですが計画立てて利用すれば、消費者金融は困った時の心強い味方になってくれるのです。

 

消費者金融を選ぶときのポイントは、大きな会社を選ぶこと。CMやネットでよく聞く名前の会社は、当然しっかりしています。借り入れの前に、しっかりと情報収集を行うことが無理のない返済に繋がることをお忘れなく!

 

即日融資に必要なのは?

ずばり、信頼

 

今までに他社でお金を借りているとか、アルバイトであるとか、収入が少ないとなどは些細なことです。審査の際に見られるのは、今までの貴方の姿。

 

他社から借りたお金をきちんと返済しているか、勤務実績がきちんとしているか、無理な借り入れをしていないか。それらを総合的に判断して、お金を貸す貸さないの判断はなされているのです。

 

お金を借りるときの審査チェックポイント
  • 現在、一定の収入があるか(アルバイトでもOK)
  • 年収はどのくらいか
  • 返済能力があるかどうか
  • 他社からの借り入れがいくらあるのか
  • 居住形態

 

このほかに大切なのは、審査の時にけして嘘をつかないこと。他社からの借り入れがあっても、返済がきちんとされていれば新しい借り入れもほぼ可能です。ですが、申請に虚偽が混ざっていることが発覚してしまえば当然のことながら融資は通りません

 

しかも、一ヶ所審査が通らなかったら、他の会社の審査にも通らなくなってしまうのです。焦る気持ちや不安をぐっとこらえて、正直に審査の質問項目に答えましょう。

 

お金を急ぎで借りたい!即日融資のポイント

申し込みは20時までに終わらせる

即日融資はほとんどの場合、審査は21時までです。
21時ギリギリに申し込みをしたのでは、諸手続きで21時を過ぎてしまいますので、申し込みは20時頃までには済ませて起きましょう。
21時までに本審査を受けられればもう少しギリギリでも大丈夫だとは思いますが、返答が帰ってくる時間等もありますので、確実に即日融資を受けたい場合は20時までに申し込みを済ませておくのが確実でしょう。

 

契約は22時頃までで大丈夫

審査は21時までですが、営業は22時頃、遅いところでは23時ころでも行っているところがあります。
営業時間というのは、審査が終わった後にカードを発行したり説明を受けたりする時間なので、審査さえ21時までに受けてしまえばほとんどの場合即日融資は可能です。

 

ただし、以下の場合は注意が必要です。

WEB契約の場合

振込キャッシングは14時半まで受付としているところが多いので、午前中には契約完了しておくようにしましょう。
対応しているネットバンクなら、24時間振込キャッシング可能なところもあります。

 

店舗契約の場合

カードさえ受け取ってしまえばキャッシングはATMから可能です。
契約は店舗が開いている18時頃までに済ませておきましょう。

 

時間短縮!?即日融資なら公式サイトで自己診断!

色々準備をして本審査を受け、審査に落ちてしまった場合時間が非常にもったいないです。
もちろんそういうこともありますが、もし審査を受けても通過しないほどの大きな理由があるなら、事前にわかったら時間短縮になりますよね。

 

そこで、キャッシングしたい会社の公式サイトには、「自己診断」ツールがあります。
自己診断で簡単な結果がわかりますので、そちらで自分で診断してから申し込みをするのも一つの時間短縮の方法です。

 

自己診断はあくまでも自己診断ですので、こちらで通過したからといって確実に審査に通過する、と言うものではありません。
では、どういった内容が自己診断でわかるのでしょうか?

 

・現在の借入総額が年収の3分の1以上を超えているかどうか
・年齢は20歳以上か
・現在勤務中かどうか

 

しっかり事前に調べている方は、「この内容は絶対審査に通過しないからわかってるよ」と思っている方も多いと思います。
しかし、このような基本情報を知らずに審査を受ける人も存在しますので、この基本的な内容に問題がある方は審査を受けることができませんので注意してください。

 

自己診断でOKとなったら、その後申し込みに移行します。
申し込みを受ける前に自己診断を受けてその流れで申し込みをするのが最もスムーズです。

 

WEB完結はスピード融資に向いてる?

自宅にいながら、申し込み〜キャッシングまで全て行えるWEB完結
最近ではどのキャッシングでもこのサービスを行っているので、店舗に出向いたり自動契約機に出向いたりする必要がなくなったので非常に便利になりましたね。

 

では、即日融資でお金を借りたい場合もWEB完結が便利なのでしょうか?

 

WEB完結は、実は即日融資にはあまり向いていません。
その理由は、WEB完結の流れを見ながら説明しましょう。

 

WEB完結の流れ
  1. まずは公式サイトから、必要事項を記載して申し込み。スマホからでもOKです。
  2. メールまたは電話などで仮審査の結果連絡が来ますので、必要書類を提出します。
  3. 本審査の回答を待ちます。30分〜1時間程度のスピード審査です。
  4. 本審査に通ったら、無事契約完了。キャッシングの方法を選択します。
  5. インターネットで完結した場合は、振込キャッシングで口座を指定すれば、自分の口座にお金が振り込まれます。
  6. カードと契約書類は後日郵送で送付されます。

 

WEB完結では、審査結果もメールまたは電話で送られて来て、その後自分の口座に振込んでもらう方法でキャッシングをする振込キャッシングが一般的です。

 

しかし急ぎの場合はここに落とし穴があるんです。

 

振込キャッシングは14時半頃まで

振込キャッシングは、一般的に銀行から自分の口座に振込んでもらう形でキャッシングを行います。
つまり、特定の口座以外は振込は15時までとなります。
振込キャッシングは前もって申し込みが必要で、それは14時半くらいまでのところもあります。
遅くても15時までなので、審査結果が15時過ぎとなると振込キャッシングは翌日になります。

 

手元にカードがない

振込キャッシングに間に合わなくても、契約は完了しています。
つまり、カードさえあればすぐにでもキャッシングは可能なのですが、WEB完結の場合カードは後日郵送で送られてきます。
すぐに借りたい、今日借りたいという場合は、カードだけでも自動契約機に取りに行くように手続きしておくようにしましょう。

 

お金を借りる前に!あなたの不安に答えます

お金を借りたいけど、不安が多すぎてどうしたらいいか分からない人はたくさん。お金を借りる前に、貴方の不安を少しでも軽くできるように借りたい人が抱えがちな疑問や不安にお答えします。

 

お金を借りるとき、会社や家にバレませんか?

バレません。

 

お金を借りるときに消費者金融を選ぶ理由には、「急いでいる」に加えて「人に知られたくない」という気持ちが含まれているもの。そんな人は、申し込みの前にまずそれぞれの消費者金融のサイトをしっかりチェックしましょう。

 

お金を借りることを知られたくない人がチェックするべきポイント!
  • 来店不要かどうか
  • WEB完結申し込みが可能かどうか
  • 無人契約機にて契約OKかどうか

 

そもそも、お金を借りることはセンシティブな問題。しかも家族や知り合いにではなく、企業からの借り入れは特にやむにやまれぬ事情があってのことですよね。だからこそ、誰にも知られたくないというユーザーの気持ちに配慮する会社が多数なのです。

 

もちろん、お金を借りる前には審査があり、その審査結果が場合によっては自宅に届いてしまうことだってあります。WEB明細を選択する、連絡先を携帯にするなど、申し込みの際にしっかりサイトをチェックすることが重要なのです。

 

 

いくらまで借りることができますか?

無理なく返済ができると考えられる金額までです。

 

そもそも、審査の際に年収や収入をチェックして返済が出来るであろうと思われる枠での融資が行われています。ですが、お金を借りる以上借りた金額に利子がつくのは当然。そうなると、借りた額よりも大きな額を返済することになります。
年収や収入に応じて無理がない金額での貸付ではありますが、だからといってどんどん借りてしまうと大変なことに…。

 

借りられる枠をすべて使い切ってしまうのではなく、返済計画を立てて無理がない利用を心がけましょう。

 

いつまでに返せばいいの?

期限はありません。

 

詳しく言えば、いつまでに全額返してくださいという返済方法をとっている所は少ないのです。決めた金額を少しずつ支払っていくリボ払いを採用している金融会社がほとんど。なので、高額な返済を一気に行う心配はありません

 

ですがリボ払いであるからこそ、金利には気をつけなくてはならないのです。

 

毎月10000円の返済を行っても、10000円の返済が出来ている訳ではありません。返済額には利子が上乗せされているので、10000円から利子を引いた金額だけが返済されていることになります。つまりは、時間がかかればかかった分だけ多く返済をしなくてはならないということですね。

 

消費者金融各社には、はじめての人限定で「無利息キャンペーン」を行っている所もあります。借り入れの前に、お得なキャンペーンなどは必ずチェックしておきましょう!

 

ご利用は計画的に!

お金を借りるときに大切なのは、計画性。利子や金利を考えながら、いつまでに返済を済ませるのかを無理のない範囲で考えてからお金を借りることが何よりも重要です。

 

しっかりと考えて利用すれば、何よりも心強い消費者金融のキャッシングサービス。くれぐれも、使いすぎには気をつけてくださいね。

 

 

 

 

 

 

酵素水ランキング ミュゼ100円紹介